Rss

空港のターミナルゲートは事前に確認しましょう

先日女友達と二人で飛行機に乗って旅行に行ってきました。
無事に目的知の北海道に行ってこれたのですが、空港に行くのも、飛行機に乗るのも高校の修学旅行以来の初めての体験でかなりパニックになりました。
友達も飛行機は初めてだし、方向音痴だし・・・もう一歩遅かったら飛行機に乗れないところだったんです!
もうちょっと事前に確認しておけばよかったんだろうけど、「なんとかなる!」と私たち二人の悪い癖が出てしまい・・・。トラブル続きでした。
まぁ今となっては笑い話なんですけどね(笑)

当時、原宿で友達と待ち合わせをし、電車で日暮里まで行き、乗り換えて成田空港まで。
ここまでは順調でした。
時間に余裕を持ってでてきたので、時間があまったら空港で買い物しよ~なんていう段取りでした。
そして成田空港に到着し、そこから徒歩でした。
目の前に大きな空港が見えて、「おっきいね~」と話ながら向かって表札もなにも確認せずに一番近くに見えた入口からは入りました。
空港内はゴールデンウィーク直前だったのでかなり混んでいました。

すごい人をかき分けながら上部にある電光板の案内を見ながら歩いていると友達が「あれ?私たちってどこに行けばいいんだっけ?」と言ってきました。
お互いに無知なので、相手まかせにしていたところがあって、私よりは友達の方がどちらかというと、頼りになるので全く何も考えなしについていってたんです。
私たちが乗る飛行機はANAの国内線です。
その時にいた場所はどうみても、国際線エリアでした。

ANA国内線は第2ターミナルの、どこ??。
ターミナルは第2でよかったんですが、その時点で私たちはパニックになり、とりあえず歩いて探そう!と無謀な行動にでました。
ここで焦っちゃう前に、人に聞けばよかったんですよね・・。
今思うと冷静に考えられるけど、その時は搭乗手続きを済ませて時間までに行かなきゃいけないから!ということが頭にあったのでとにかく走りまわっていました(笑)

ここは違う、こっちも違うと自分がどこにいるかもよくわからなくなり、動く歩道にも乗ったりかなり大周りしていました。
なんとかやっとANAの窓口カウンターに到着し、急いでチェックインの手続きを。
そこで8桁の確認番号が書いてある用紙が見つからずまたまたパニックに!

人ごみの中、二人でスーツケースを広げて探しました。
最終的には私のポケットの中に・・・、泣きそうでした。

手続きはギリギリ間に合い、搭乗しました。
なんだか旅行気分が一気に下がってしまったんですけど、落ち着いて行動すればちゃんと案内があるのに・・・。
今回はとても勉強になる旅だったので、私は慣れるためにもまた行きなって考えてたけど、友達はしばらく飛行機は乗らなくていいかな、と言っています(笑)

Comments are closed.