新千歳空港フロア情報を事前にチェックして、慌てないようにしよう

新千歳空港から旅立つ人はもちろん、他の県から北海道にやってきたという方も多くいらっしゃいます。
初めて訪れると、あまりにも広すぎてどこに何があるのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は新千歳空港のターミナルビルのフロア情報についてご紹介します。

新千歳空港は国内線と国際線でビルが分かれている

まず最初に知っておかなければならないのが、国内線と国際線でビルが分かれていることです。
ここを間違えてしまうと、直前になって気が付いてパニックということにもなりかねません。
ANA国内線に乗るのであれば、国内線ターミナルビルに窓口があるので建物には注意しましょう。
ガラス張りで大きく、半円状に展開されている大きな建物が国内線ターミナルビルで、そこから伸びた連絡施設の先にある建物が国際線ターミナルビルです。

それぞれのビルのフロア情報

国内線ターミナルビルの出発ロビーは2階、到着ロビーは1階にあります。
B1階にはJRの新千歳空港駅が入っていて、3階にはレストランの立ち並ぶグルメ・ワールド、4階には映画館と温浴施設があるのです。
また、2階にはショッピング・ワールドというお土産を数多く販売する場所もあります。

国際線ターミナルビルの3階に出発ロビー、2階に到着ロビーがあるので、国内線と間違えないように注意してください。
1階には車寄せロビー、4階にはフードコートウィングが配置されています。

それぞれのターミナルビルを繋ぐ連絡施設には、2階にシュタイフディスカバリーウォークが、3階にはスマイル・ロードとしてロイズのチョコレートワールド、ドラえもんのわくわくスカイパーク、ハローキティのハッピーフライトが併設されているので、家族連れの方におすすめです。

新千歳空港ターミナルビルのサイトでマップを確認できる

公式サイトのフロアマップから、それぞれの施設名をクリックすることでマップを開くことができます。
ANAの国内線出発口は2か所あるのですが、そのどちらも位置を確認できますので、事前に見ておくと迷いにくくなるかもしれません。
当日になってあわてないように、行くべき場所はしっかりチェックしておきましょう。

Follow me!