那覇空港から帰る前にぜひ見ておきたいお土産をご紹介!

沖縄に行ったなら、沖縄らしいお土産を買って帰りたいですが、お土産を探して那覇のお土産屋さんを探して歩きまわるのは大変です。
那覇空港内にも充実したお土産屋さんがありますので、そこから選択するのも良い方法かもしれません。

職場で配りたい定番お土産

やっぱり沖縄といえばサーターアンダギーとちんすこうです。
中でもオススメなのが、揚げたてを購入できる2階出発ロビーの琉球村のサーターアンダギー、雪のようにサラサラの塩、雪塩をつかった南風堂の雪塩ちんすこうです。
どちらも有名かつ定番で、沖縄らしさにあふれています。
オコハルテの看板に描かれた鳥の形のサブレや、旅するタルトサンドなども可愛くておいしいと人気です。

友達や家族に渡したいおすすめお土産

ふくぎやのクリームバウムは、バウムクーヘンの真ん中にクリームが入った美味しいバウムクーヘンです。
プレーンや黒糖、紅芋どれもおいしいと言われていますが、折角なら黒糖や紅芋の味が沖縄らしいかもしれません。

クリームとバウム生地のコンビネーションは抜群なので、ぜひ切り分けてシェアしながら食べたいところです。
お酒好きの人がいるのであれば、ホワイトタイガーという泡盛か、パイナップルを使ったパインワインなどもオススメでしょう。
南国らしい美しいパッケージが特徴の美ら島フルールもオススメ品です。
鮮やかな宝石を思わせるマンゴーや紅芋のタルトは、女性へのお土産に間違いなしでしょう。

自分用にこっそり買いたいお土産

少しお高いけれども、沖縄旅行の鮮やかな思い出をそのまま閉じ込めたような琉球ガラスのコップや小物入れなどは是非お気に入りの1品を探してほしいほどの美しさです。
同じものはほぼ出来上がらない琉球ガラスの品々は、元は戦後物資の少ない時期に、駐留していたアメリカ軍が出した色つき瓶を再生させて使っていたことに由来します。
今ではお土産として有名になっていますが、背景にはそんな過去もあったのです。

たくさんのお土産候補がありますが、一番はお土産を渡す人を思い浮かべて、ピンとくるものを選ぶのが一番です。
ANA国内線などで那覇空港に行ったら、ターミナル散策のついでに見てみてください。