ターミナルの場所がわからずに迷子に…事前に調べておく事が肝心です

楽しい沖縄旅行が

念願だった沖縄へ旅行に行って来ました。
主人と一緒に行って来たのですが、主人にとっても初めての沖縄だったので夫婦で思いっきりはしゃいで楽しんで来ました。

結婚した時にお互い仕事が忙しくて休暇を取る事が難しく、新婚旅行には行けてませんでした。
その事を主人がずっと後悔していたらしく、結婚5年目になる月に沖縄旅行を計画してくれていたのです。
主人とは旅行自体行った事があまりないのですごく嬉しかったですし、沖縄もずっと行ってみたいと思っていた場所なので、幸せでした。

出発の日まではガイドブックやスマホで観光地やお土産屋さんを検索し、どこへ行きたいかなど計画を練っていました。
そして出発当日…羽田空港から飛行機に乗る事になっていたのですが、思っていたよりもすごく広く迷子になりそう…。
案の定迷子になり、ターミナルに自分たちだけで行く事が出来ませんでした…。
ターミナルはどこも同じ場所にあると思っていたのですが、航空会社によって違う事を初めて知りました。

慣れてないから迷子に

ANAのターミナルは、第2旅客ターミナルにあり、搭乗するゲートの番号で「北ピア」と「南ピア」に分かれているので確認する事が大切です。
私たちはサッパリわからなかったので、全て係の人に教えてもらい、案内までしてもらいました。
今回のクラスはプレミアだったので、「ANA LOUNGE」を使うことができました。
ターミナル内で迷子になってしまった為に時間が無く、あまりのんびりする事が出来なかったのですが、フリードリンクやシャワールームなどもあり出発までゆっくり出来るようです。
まさか、そんな風な事が出来るとは知らず驚いてしまいましたが、良いサービスだと思います。

なんとか到着

沖縄に到着してからは、水族館へ行ったり海でシュノーケリングなどをしてきました。
透きとおったキレイな海に感動し、スキューバダイビングの資格があったらもっと楽しめたのではないかと思い、今度取ってみようかと主人と話をしました。
石垣島にも行き、鍾乳洞を見て神秘な空間を満喫する事も出来ました。
5泊6日の旅だったのですが、足りないくらい素晴らしい旅行になりました。
また今度沖縄へ行こうと主人と約束をし、帰って来たのですが、もう沖縄に戻りたいくらいです…。
将来は自然溢れる沖縄でゆっくり過ごして暮らしたいな…なんて事も考えています。

まとめ

今回、空港で迷子になり思ったのですが、旅行の際に飛行機を使う場合は、空港の状況を事前に確認すると良い事が分かりました。
ターミナルだけではなく、トイレなどの場所も事前に調べていく事でスムーズに行けると思うので、必ず調べた方がいいと思います。

ANA国内線月別旅客数



参照:ANAグループ実績